【卓球・ハンドソウ】ハンドソウの方々と対戦してみての感想(^^

おはようございます! きーやんです(^^)v

 

先日出場した第2回安東雅弘記念卓球選手権大会のP4マッチでハンドソウの使い手であるTeam Gunbaladeさんの武藤選手、井上選手と対戦しました。

 

対戦前はお二方のことは知らなかったのですが、調べてみると武藤選手は第1回、第2回ハンドソウ世界大会のチャンピョン、井上選手は第2回ハンドソウ世界大会の3位ということで、ハンドソウ界のトップ選手だと知りました。

 

詳しくはYouTubeでハンドソウと検索すると大会の様子出てきます。

 

当初のハンドソウの印象は持ちづらそう、打ちにくそうのイメージ。。。

そもそもメリットあんのって感じです。

ただ今回のハンドソウの方々との対戦でハンドソウって使いこなすとこんなにも強いということです!!

正直甘く見てましたm(__)m

 

そもそもハンドソウの方が身近にいないので、対戦自体人生で武藤選手で2度目、井上選手で3度目でした。※1度目はTeam Gunbalade創設者の大友選手。

 

試合前のラケット交換で、ハンドソウを持ってみましたが、結構重く、グリップが太かったです。

 

試合をしてみて

武藤選手はダンディなおじさまの印象。

両面裏裏です。

最初の1ゲーム目はきーやんの調子がいいのか、あっさりと奪ってしまったので、普通に行けると思ってしまいましたが、武藤選手の実力が発揮されたのは2ゲーム以降。

 

個人的ハンドソウってバックハンド打ちにくそうと勝手に思ってたので、バック側狙ってましたが、威力のあるバックハンドが入る入るΣ(・□・;)

 

泣く泣くフォア側にも散らします。

 

ハンドソウだとフォア側のフリックも入りやすいのか、途中からフォア前のサービスをクロスにドカン!!

 

ラリーでも全然ミスしてくれなくなりました。。。

 

ヤバいこの人強いわぁ(>_<)

 

P4マッチは3ゲームズマッチで2ゲーム目を取られ、3ゲーム目も3-7と負けていました。

 

しかし、なんとな粘り、最後は逆転で勝利!!

 

対戦後お話を聞くと中学3年生のときからハンドソウで超ベテランの方でした。

 

この試合でハンドソウの印象が大きく変わりました\(◎o◎)/!

 

続いて井上選手と対戦。

井上選手も両面裏裏。

井上選手は若手のハンドソウ使いで威力のあるフォアハンドが特徴の選手。

 

基本的にはバックのボールはしっかり繋ぎ、チャンスボールをフォアハンドで打ち抜く戦法です。

 

この試合は長いラリーの応酬で、試合に途中にもかかわらず、両者ニヤニヤ(笑)

 

正直楽しかったです!!

 

結果的は2-0で勝利しましたが、点数は接戦で非常に内容の濃い試合となりました!!

 

今回のハンドソウの方々との対戦はきーやんの印象を大きく変えるものとなりました!!

 

ハンドソウってかなりのロマンと可能性があるラケットということです(#^.^#)

 

今回のお二方との試合の動画は今後YouTubeにUP予定です。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

  卓球ランキング

にほんブログ村