【大会結果】第28回P4マッチin中野

( ゜▽゜)/コンバンハ きーやんです!!

 

6月2日(土)は東京都中野区で行われた第28回P4マッチin中野 卓球大会に出場しました!

 

ここでは出場した大会の情報、きーやんの結果をお伝えします。

 

目次 

 

 

P4マッチとは

大会の申込みから対戦相手と審判の選出、試合の結果の入力、順位の計算を全てWeb上のシステムを使って行う大会です。

上記の項目の確認は自分の持っているスマホを使用します。

 

対戦相手はシステムが自動で勝率を計算し、同じ実力の相手を選出します。

例を挙げるとまず初戦を勝った場合、次の対戦相手は同じく初戦を勝った方と対戦します。2戦目を負けた場合は、次は1勝1敗している方と対戦します。1試合ごとに勝率が近い方と対戦していくシステムです。

 

正直このシステムを考えた人は結構すごいと思いますΣ(・□・;)

 

また、運営の方は1人しか見当たりませんでした。

朝の受付もWeb上で行うので、従来みたいに朝に受付や組合せを配ったりする必要がないためです。

仕事は対戦相手や審判がいない時のコールぐらいでしょうか。

 

詳しくは下のリンクを参照してください。 

p4match.com

 

参加資格と種目

参加資格はオープンで誰でも出場出来ます。

 

昨日は小学生くらいの子も出場していました。

 

今回はシングルスが対象となっていましたがダブルスが種目になっている場合もあります。

 

シングルス場合は男性と女性が対戦する場合もあります。

なので女性の参加者は少なめでした。

 

試合数と参加費

試合数は予め決まっており、全5試合の勝率で順位を決定します。

 

参加費は1500円~2500円です。

これは申込み時期が早いほど安くなっています。

 

今回きーやんは2000円で申し込んだので、いやらしいことを言うと1試合400円ということになります(-ω-)

 

試合開始時間と終了時間

今回の大会の予定は試合開始が13時30分で終了時間は21時でした。

 

「そんなに時間かからないでしょ・・・( 一一)」

と甘く見てたら、何だかんだで20時までかかりました。

 

進行はスムーズですが、人数が多いので待ち時間が結構ありました。

1時間30分ごとに1試合行うイメージです。

栃木から中野体育館までの道のり

当初は都会を車で運転するのに抵抗があったので電車で中野まで行こうと考えていましたが、諸事情あり車で中野まで向かいました。

 

高速だとお金がかかるので、下道でゴリゴリ会場まで行きます。

 

栃木からは4号線で草加市まで行き、そこから西に向かい中野駅の近くの有料駐車場に車を停めました。

 

途中休憩を1回挟み、3時間ほどの道のりです。

出発は8時で到着は11時ごろでした。

 

途中、越谷あたりと都内で少し渋滞がありましたが、ストレスを感じるほどではなかったです。

 

体育館、アリーナの様子

今回の試合会場は中野体育館です。中野駅から徒歩5分の位置です。

 

f:id:jo222350:20180604202400j:plain

 

中の様子はアリーナの半分に卓球台が置いてあり、もう半分はバスケットボールなどをやっていました。

卓球台は全部で15台あり、間隔は前後左右は狭めです。下がりすぎると人に当たります。

 

f:id:jo222350:20180604205638j:plain

 

2階には観客席がありますが、観客席に通じる階段は閉鎖されていて、登れませんでした。

 

組合せ

リーグは全部で7つあり、各リーグ16人ほどで争います。

きーやんは一番上のランクリーグでした。

これは前回出場したP4マッチのシステムを使った大会に出場した優勝したのが効いたようです。

 

www.kiyan-pingpong.work

 

P4マッチのシステムにはレーティングポイントがあり、それでリーグを分けていると思われます。

 

きーやんの結果

まず結果から言うと一番上のリーグで3勝2敗、16人中4位でした!

微妙な結果ですね( 一一)

 

経過で言うとまず初戦を1-3で敗戦し、最悪のスタートでした(-_-;)

しかもミスのオンパレード。。。

どのゲームも先に9点目を取っているのに逆転でやられました。

心がやられてしまいました。。。

 

「ちくしょー(>_<)」

 

2戦目は先ほどの敗戦の影響を受け、序盤から苦しい展開。結局なんとか3-2で勝利!!

心のライフが少し回復です(笑)

 

そこから徐々に調子を上げ、3、4戦目を3-0で勝利します!!

すると最終戦を残して途中経過は3勝1敗の2位となっており、まだ優勝の可能性を残してました。

 

「おーこれはワンチャン行ける!!」

 

終戦は4勝0敗の方です。シェイクでバックが表の方でした。

序盤はアップ系の鋭いサーブと、こちらの長いサーブをことごとく狙われ、1、2ゲーム目を落とします。

 

「まずい(-_-;) 長いサーブはやられるから短いサーブの展開で、しっかりレシーブを入れよう!!」

 

と心に決め、いざ3ゲーム目。

 

3ゲーム目はこの作戦がうまくいき奪い返します。

 

そして勝負の4ゲーム目、なんとか食らいついていきたいところでしたが、相手の鋭いカウンターとラリー戦で負け、結局やられてしまいました。。。

 

賞品をもらえるのは2位までだったので4月から続いていた、連続入賞記録がストップ。。。(´;ω;`)

 

優勝した方は賞品券をもらってました。

 

収穫

今回の大会は内容が濃く充実した大会でした。

また、栃木や茨城で試合したことがある方もちらほら見かけ、「この人どこにでもいるなぁ」と驚きました!!

まぁ向こうも同じことを言っていると思いますが(笑)

 

あとは同い年の卓球好きを発見しました!最後に対戦した方も同い年でしたし、大会が終わった後、同い年3人でお話してました。繋がりが増え、良かったです!!

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

  卓球ランキング

にほんブログ村